2014年のポケモン映画を見てきました

去年の夏休みが終わった時からずっと待っていたんだ今年の夏休み。

そんなわけで今年のポケモン映画は後半割とグランディアのディスク2とオーバーラップさせながら観ていました。
イベルタルがビームをうったところが石になっていくのが、ガイアがカフーの森だとかジールパドンだとかを石にしていく感じに見えたし、ディアンシーがイベルタルの攻撃からパーティの身を守るあたりはリーンが光翼をひろげてジールパドンを守るように見えるし、最後に石になったピカチュウがゼルネアスの力でもとに戻るシーンは完全にガイアを倒した後に精霊の力が発散して石化がとけていくシーンと重なっているように感じました。
(まあそのなんというかありがちといえばありがちなんですかねこういうのって)
グランディア、確かにべたべたなストーリーでしたがああいうのは大好きで。同じところのLUNARもべったべたなボーイミーツガールな感じのストーリーでしたね。
しかし、ポケモンは妖怪ウォッチに押されているという噂も耳にしますが、まあぼちぼちなんですかね。今回は夏休みの、それもお盆の時期だったということもあって子供が多かったように思います(割と静かでしたが)
妖怪ウォッチといえば、福岡ドームにて野球を見てきたときにジバニャンの着ぐるみがいました。それについては、写真もあるのでまた改めて……。

すごくどうでもいいのですが機会があればほぼ日参している感すらあるヨドバシに知人がつとめていたことを知ったので今後のお買い物はあまぞんさんからそっちにシフトさせようかなとか。
SIGMAの50-500とかZeissの25/2.8とかほしいんですよね。4月にある知人の結婚式に呼ばれるのでMicro-Nikkorの105mmもほしい。あと三脚。三脚は一つ持っているけどD600には力不足で。いろいろほしいものはあるけどなかなか手は出ませんね……。