カテゴリー別アーカイブ: げーむ、まんが。

ポケモン育成中

厳選は楽ですけど、相変わらず世代が変わると道具だのなんだのと環境を整えるまでが大変ですね。
とりあえずまず手頃なところから3匹育てたところ。能力値は実値。

マフォクシー a.k.a. フロマージュ

151-80-92-166-109-170
夢特性で道具を奪えるという面白いモノだったので採用。道具がない今でも役に立つ。高速だし。

ニンフィア a.k.a. ミルフィーユ

196-76-85-162-165-78
新しいイーブイの進化形ということで。道具は道中で拾ったモノがよさそうなのでそれを。

マリルリ a.k.a. レモネード

207-112-100-58-101-70
今流行の。物理ATが少なかったのもあって育てました。道具は今バトルハウスを周回中。

毒とかその辺に徹底的に弱い(バトルハウスに出てきたクロバットに全員一撃で倒された)ので、色々育てていかないとなーと。
後育成待ちは努力値を振ったブースター(NN:シュトラッチ)と、まだかえしたばかりのゼニガメ。タイプもまるかぶりなので、このままだと後10匹とか20匹くらい育てないと揃わなさそうです。
……あと、偶然生まれた色違いの夢特性イーブイ(ABDがV、ただし性格がのうてんき)、どうしましょうかね。

ポケモンXY買いました

http://www.pokemon.co.jp/ex/xy/
買いました。今回は初めて両方とも購入。
二つまとめて買った理由はニンテンドー3DSソフト2本買うと“もれなく”もう1本プレゼントキャンペーンというもので。何をもらうかはまだ決めていません。
# それよりなにより、SDカードがもう空っぽ(おまけでついてきた2GB)なので入らない
カメラ用にSanDiskの32GBのSDカードを買い増しつつTranscendの32GBのSDカードを購入して、今配送待ちです。
今のところはファイアーエムブレムか、スターフォックスあたりを狙っているところですが、まだ決めかねているところで、まあ届いてから決めようかなあと。

現在の進捗はバッジ5個目までです。昔の世代のポケモンばかり育てているので最近の流れがさっぱりですね……。
前の世代からポケモンをクラウドに持って来て保管できるサービスも始まるとのことで、期待しています。

DslrDashboard

こんそーる

DSLR Dashboardを使ったときのスクリーンショット。


Nexus7にDslrDashboardを入れてみました。

左上のマークでシャッター、AFボタンはAF起動、下のほうはシャッタースピード(バルブモードなら、時間もタイマーでしっかり計ってくれます。hh:mm:ssで指定できる感じでした)やF値、補正なんかをかけられて、上から右側にかけては各種設定に直接アクセスできる形になります。画像の再生は右上の山と月の絵から。そのままダウンロード(カメラの保存メディア→Android端末)もできます。これがすばらしいことに無料という。USBホストケーブルを買ってきても数百円ですので、おすすめです。まあそんなわけでNikon D600にくっつけて使っていますが、ぼちぼち良好な感じです。Nikon系の一眼レフをお持ちならぜひ。

ポケモンくじ2013

ポケモンくじ2013を4回引きました。
結果としてはE/F/F/Iの4つで、バスタオルとコップとボウル、あとイーブイのフィギュアを手に入れました。イーブイのフィギュアは思ったよりできがよくて、これ目当てに500円出してもまあいいかなーとは思う程度でしたね。しかしなによりバスタオルが当たるとは。このてのくじで末等以外が当たったことがないので、今回はすごく大当たりを引いた気分です。【やったー!!】

フィギュアは飾ってますけど、バスタオルをはじめとしたのこりの三つは使うのがもったいないのでしまい込んでしまいました。せっかくなので使ってあげるべきなんでしょうけども。まあ、そこはそれ……。で、とりあえずバスタオルを引いて、調子に乗ってもう一個引いた結果。世の中、調子に乗るとそのまま墜落しますからね。仕方ないですね。

ポケモン映画2013観てきました

パズル

NIKON D600 (50mm, f/7.1, 1/50 sec, ISO2000)
イーブイ☆フレンズのパズルです。

劇場版のポケモンを見てきました。一言で言えば、ミュウツーの逆襲を思い出すようなストーリーでしたね。

自分の居場所を探すゲノセクトが、”逆襲”の時のミュウツーとだぶってしまうといいますか。
途中のポケモン同士の戦いも、サトシの、その戦いに割って入ろうとする姿も、そしてそこで周りが(自分がやっていることに)気づいたときの様子も、みんなみんな。毎回、何か犠牲が起こらないと自分がやってることに気づかないのかなーとかそんな感じになりましたね。
あ、個人的には昨年のより面白かったと思います。昨年のはストーリーが今ひとつ思い出せませんので。
しかし、伝説のポケモン同士というか戦ってる両者が強いがためにサトシ含めた主人公がおいてけぼりになってしまうのを防ぐためには、主人公がそこに飛び込むしかない、というのは皮肉なものですね……。

おっと、イーブイ☆フレンズはサンダースかわいいしブースターが恥ずかしがり屋とかでそういうかわいい感じなのでよかったです。サンダースがずっと出てたのでよい感じ。リーフィアももう少し出番をあげてください……。誰かにフォーカスを当てないと、あれだけキャラクターがいるとぼんやりしてしまうので、仕方ないでしょうけれども。
今回は完全にサトシとか元のトレーナーの話が一切出てこなかった気がしますけど、そんなものなんでしょうか(最後に同時上映があったのを見たのはたぶんエンテイの時だったと思うので、思い出せない)、キャラクターのサイズ的な意味でか、いつもの4匹(ピカチュウ・ミジュマル・キバゴ・ヤナップ)しか出てこなかったですし。いや、ほんとかわいかった。すばらしい。ジグソーパズルも買ったし?

……まあ、なにより、周りで見ていた子供たちが一度も退屈することなく(むしろ、上映が始まる前に延々と続くCMが退屈そうでした:ワイプとかで、「あと何分で始まります」とかやればいいのに)、割と真剣に観ていた(親も!親御さんもほおづえつくでもなく「ふーん」みたいな感じでもなくふつーに観てた)ので、それが一番の評価なのかなと。……そもそも、大人世代は本来ターゲットではないですからね。

ところで、ニンフィアのあれ(リボン)は手なんですか?すごく便利そうに使ってたし、今後例えば絵とかマンガとかですごく便利使いされそうな姿が目に浮かぶのですが。