今見ているWebページをTwitterへ投稿するスクリプト

を自分用に作りました。
もともとは”Blowsing now!(誤字にあらず)”というブックマークレットを使っていたのですが、どうやら使えなくなったようなので、ブックマークレットをベースに、PHPで叩けるようなスクリプトを作成。
作成といっても、ほとんどすべてがネットに転がっていたので実際書いたのはあまりないのですよね。

参考、というよりほとんどまるのまま使ったもの。
* PHP と Twitter API V1.1 で OAuth 認証を行う 「タイムライン取得」「呟き(つぶやき)投稿」「ログイン」(API V 1.1)
http://www.tryphp.net/2013/10/25/twitterapiv11_webapp/
* twitteroauth
https://github.com/abraham/twitteroauth

まあ便利な世の中。クライアントがだいぶ制限されてるのでまたなにか作り始めるのもありなのかなあとは思いつつ。

DslrDashboard

こんそーる
DSLR Dashboardを使ったときのスクリーンショット。

Nexus7にDslrDashboardを入れてみました。

左上のマークでシャッター、AFボタンはAF起動、下のほうはシャッタースピード(バルブモードなら、時間もタイマーでしっかり計ってくれます。hh:mm:ssで指定できる感じでした)やF値、補正なんかをかけられて、上から右側にかけては各種設定に直接アクセスできる形になります。画像の再生は右上の山と月の絵から。そのままダウンロード(カメラの保存メディア→Android端末)もできます。これがすばらしいことに無料という。USBホストケーブルを買ってきても数百円ですので、おすすめです。まあそんなわけでNikon D600にくっつけて使っていますが、ぼちぼち良好な感じです。Nikon系の一眼レフをお持ちならぜひ。